« Flash + perl | メイン | 携帯でFlash »

IE7.0β2を試す

5/9に公開されたIE7.0β2を試してみた。

よくまあ、ここまで思い切ってデザインを変えたものだ。
BooKMarkの展開にクリックがいるなど、かゆいところに手が届かない。
インタフェースが大きく変わった分、少々使いにくい。
見た目はFireFoxのような感じ。

とりあえず、管理サイトや、お客様のサイトをざっと見ていったが、極端なトラブルはない模様。
Adobeのページでメニューが大幅に崩れたぐらいで、
一般のページもほぼ普通だった。

一番気になったのが、FireFoxについているGoogle検索窓のようなものが標準でついていることだ。
www.live.comという検索エンジンへ飛ぶ。どうやらMSNベースのようだが、これは大問題だ。
Yahoo60%,Google30%,msn10%、この勢力図が大きく変わる可能性がある。
現在、SEOにおいての重要順序はYahoo,Google,MSN。最近は正直な話、MSNはほぼ無視する場合もおおい。
ヨーロッパかどっかではGoogle社がMicrosoftを訴えたとか聞いたが、そうしたくなるのもわかる。

これは、msnの解析も進めておかねば・・・・